検索エンジン登録代行

中小検索エンジンはWeb上に非常に多く存在します。
手っ取り早く数多くの異なるドメインから被リンクを獲得して行く上で、「中小検索エンジン登録(代行)」は今なお有効です。(2015年)

巷ではペンギンアルゴリズム(ペンギンアップデート)により中小検索エンジンから被リンクを獲得しても「SEO効果は無い」等の情報も流れておりますが、現在も被リンク効果(SEO効果)は十分にございます。
もちろん今後も、中小検索エンジン登録代行によって獲得した被リンク群はSEO効果を失いません。

インターネットというのは、「ノード」(=Webページ)と「リンク」(=発リンク&被リンク)と「フロー」(トラフィック)の3つで構成されております。
この3大要素を分析して、インターネット上に存在する膨大なWebページ群(ノード群)に評価付けして行き、検索結果に評価の高い順にWebページ群のリンクを並べて行くのが「検索エンジン」です。

この順位付けにあたって、どうあっても必要になるのが「被リンク」(第三者の支持票)です。
被リンクが無いとインターネット上で正確な順位付けは出来ませんので、今後も被リンクがSEO効果を失う事はございません。

中小検索エンジン登録代行によって獲得したリンク群も同じ「被リンク」であります。
被リンクである事に変わりは無い以上、SEO効果を失う事はありません。

但し、中小検索エンジンから獲得する被リンクには弱点はあります。
中小検索エンジンでは、リンクを設置したページに被リンクが留まらず他のページへと移動します。

中小検索エンジンにリンク登録をするのは、当然の事ながら貴社(貴方)だけではありません。
次々と新しい登録者がリンク登録をして来ます。

貴社(貴方)と同じ中小検索エンジンに次々と登録して来ますので其の分だけ、貴社(貴方)の設置した被リンクがページの下部へと移動して行きます。
新規登録者は次から次へと現れますので最後は、被リンクを設置したページ(1ページ目)から2ページ目にリンクが移動してしまいます。

最初に被リンクを設置したページには通常は、同時に掲載できるリンク数に上限があります。
その上限に達すると古いリンクは2ページ目に移動する仕組みになっているのがYomiサーチ等の中小検索エンジンです。

其の後も新たな登録者が現れる度に貴社(貴方)の設置した被リンクがどんどん下部へと移動し行き、最後は3ページ目に移動してしまいます。
この2ページ目や3ページ目が検索エンジンにインデックス登録されていなければ、貴被リンクが2ページ目・3ページ目に移った時点で被リンク効果はゼロになります。

よって、中小検索エンジンから獲得する被リンクには、「仕組み上」短期的なSEO効果しか期待できないのであります。
たくさんの異なるドメインの中小検索エンジン群に登録すれば、非常に大きな被リンク効果は得られます。

しかし、その効果は長くは続きません。
設置した被リンクの大半は、少し時間が経つとインデックス登録されていないページに移動してしまい、被リンク効果は失われます。

では、短期的な効果では無く「長期的な効果」を得るにはどうしたら良いでしょうか?
それは、衛星サイト群(サテライトサイト群)に被リンクを登録(設置)して行く事です。

第三者を装ったホームページ群やブログ群の事を「衛星サイト」(サテライトサイト)と呼びますが、このサテライトサイトに被リンクを設置して行けば長期的な被リンク効果を得られます。
ブログやホームページに設置した被リンク群は其のページからリンクが動く事はありません。

ですので、長期間に渡ってSEO効果が期待出来ます。
検索エンジン登録代行のように短期的な被リンク効果で終わってしまうと、投じた資金が無駄に終わってしまう事も多くなりますが、Web上のブログ群やホームページ群に被リンクを設置して行く場合は違います。

長期的な被リンク効果が期待できますので、投じた資金が活きる事が多くなります。
長期的な効果をお望みの場合は、中小検索エンジン登録代行よりも「衛星サイト登録代行」サービスを選んで頂いた方が良いです。

ちなみに、弊所(トンケン経営研究所 SEO事業部)が提供しているSEOサービス(被リンクサービス)は丁度このタイプに属します。
衛星サイト群への被リンク設置代行を「格安」で行っておりますので、長期的な被リンク効果を期待される方々には役立ち、上位表示・1位表示・集客アップの「力になる」ものと思います。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢