SEM対策

SEO対策ほど世間には知られていないかもしれませんが、“SEM対策”も少しずつですが知名度を上げてきています。
SEO対策オンリーの業者は少ないです。

SEO業者がSEO対策とSEM対策を請け負うことが多いです。
SEO対策をして検索上位を実現させ、SEM対策をして集客するという流れです。

SEOは上位表示させる技術、SEMは検索エンジンで行うマーケティングですので集客なども入って来ます。
SEMを構成する一要素としてSEOがあると捉えて頂くと、SEOとSEMの関係も理解し易くなるのではないかと思います。

SEOとSEMは切っても切れない関係にありますので、SEO業者がSEO対策とSEM対策の両方を請け負うのは自然な流れと言えます。
検索エンジン上のマーケティングに“リスティング広告”があります。

このリスティング広告(キーワード広告,PPC)もSEMを構成する一要素であります。
リスティング広告と聞いてもピンッと来ないかもしれませんが、検索エンジン経由で検索したことがある方であれば必ず目にしています。

検索結果ページの上部や右側の広告欄に、自分がその時に検索したキーワードが入っているリンクを目にしたことがありませんか?
あれがリスティング広告と呼ばれているものです。

「検索連動型広告」という呼び方をする方もおります。
検索する側は、自分が検索したキーワードが入っている広告リンクが検索結果に表示されますので「お?」と気になります。

そこでリスティング広告を出す側としては、検索者が思わず訪問したくなるフレーズで広告を作成するのです。
検索者が検索したキーワードに合致する広告見出しでリスティング広告を打ちますと、「お、ここに探している商品やサービスがありそうだ」となりますので、クリックされ易くなります。

SEMは検索エンジン周りのマーケティングを指し、そのマーケティングの構成要素の一つが集客です。
その集客手段には2つあります。

1つがSEOです。
もう一つがリスティング広告(検索連動型広告,キーワード広告,PPC)です。

この検索エンジン周りのマーケティングとして実際に行っていく「対策」を、「SEM対策」などと呼んだりします。


[トンケン経営研究所]
スローガン,SEO対策SEMサービス
高品質・中長期・強勢