重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的

><meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”> について以下の場合重複コンテンツですが、meta tag が “noindex,nofollow”の場合、問題(パンダやペンギン)ないですか?

ペンギンは主に「被リンク周り」の「調節」(被リンク引締め・被リンク緩和)を担当するアルゴリズムですので、重複コンテンツと関係がありません。
パンダは「コンテンツ周り」の「調節」(コンテンツ引締め・コンテンツ緩和)を担当するアルゴリズムですので、重複コンテンツと「関係あり」ますが、問題ありません。

同じコンテンツを両サイトで用いる場合も、「ごく一部」用いているのみであれば、悪影響は「殆ど」ありません。
弊所もあえて(実験目的で)複製コンテンツを複数のドメインで同時に利用しておりますが、実感できるほどの負の影響は受けておりません。

重複コンテンツを用いる場合は、貴社のように片方に<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”>を加えておいて頂ければ「保険」となりますので、更に安全度は高まります。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)