名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命

【名サイト管理者】

中国の歴史などを観ていると「賢臣」「能臣」を多数擁しながら敵国に滅ぼされてしまう国がよく登場します。
この主因も其の国を支配する「君主」(=支配者)や其の国を経営する「宰相」(=経営者)が「大局の判断」を「誤る」からであります。

能臣・賢臣が揃っていても「君主」(支配トップ)や「宰相」(経営トップ)が「大局の判断」を誤れば成功は出来ません。
ちなみに、この「大局の判断を誤らない支配者」の事を、「名君」(めいくん)・「英主」(えいしゅ)・「名主」(めいしゅ)・「賢君」(けんくん)等と呼びます。

「名君」(名支配者)や「名宰相」(名経営者)が治める国が繁栄し、「名サイト管理者」(名管理者)が治めるビジネスサイトが繁栄する理由も「これ」です。
昔から弊所が「SEO対策SEMコンサルティング主Blog」で「SEOやSEMの大局」のみに絞って情報発信し続けている理由も「これ」です。

「君主」「宰相」「サイト管理者」が、「大局の判断」さえ誤らなければ通常は滅びないのです。
「君主,宰相,サイト管理者」が正しい「大局の判断」を下し、其れ以外の細かい事に関しては、各分野で高い能力を有する「賢臣」「能臣」に任せておけば、普通は上手く行きます。

各産業・各業界・各業種業態の「名君」(支配者,Business Owner,Business Controller)や「名宰相」(経営者,Business Administrator)や「名サイト管理者」(管理者)方を補佐・支援して行くのが弊所(コンサルタンツ,Consultants)の「役割」であり「立ち位置」(ポジション)となります。

其の弊所がブログ等で最優先で発信しなければならない情報は何かといえば、「大局に関わる情報」です。
弊所の主ブログ(Main Blog)には「大局」の2文字が昔から入っておりますが、その理由はこれです。

「君主,宰相,サイト管理者」方にとって一番重要な情報は、言うまでも無く「大局に関わる情報」です。
「大局の判断」を誤らなければ、小さな失敗をする事があっても、国や企業やビジネスサイトを滅ぼすような「大きな失敗は回避」できます。

「君主,宰相,サイト管理者」が「大局の判断」で誤ってしまうと、賢臣能臣揃いであっても挽回は困難となります。
「大局の判断」を誤れば通常は「そこで終り」となり、あとは滅びるのを待つのみとなります。

「君主,宰相,サイト管理者」が「名君,名宰相,名サイト管理者」であれば、国や企業やビジネスサイトが繁栄するのは道理でございます。
先ほども申し上げましたが、「大局の判断を誤ら無い支配者,経営者,サイト管理者」が、「名支配者,名経営者,名サイト管理者」でございます。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)