被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別

>リンクのみのサービスを行っていらっしゃいますか?

「被リンクのみ」の提供は可能です。
弊SEOサービスは大別しますと、「コンサルティング+被リンク対策」型と「コンサルティング」型に2分類できます。

御客様が希望すれば、「コンサルティング+被リンク対策」型サービスの方で、「被リンク対策」のみ提供させて頂く事は可能です。
この「コンサルティング+被リンク対策」型サービスには下記がございます。

【コンサルティング+被リンク対策】
■検索上位表示豚Lite|月々12,000円|1サイト内の2枠(2URL・2キーワード)の同時対策
■検索上位表示豚|月々13,000円|1サイト内の4枠(4URL・4キーワード)の同時対策
■SEO検索上位表示豚|月々16,000円|3サイト内の5枠の同時対策
■SEO検索上位豚|月々20,000円|6サイト内の7枠の同時対策
■SEO上位表示豚|月々30,000円|12サイト内の12枠の同時対策|+2,500円ごとに1サイト・1枠ずつ追加可能
■SEOスケールメリット豚|月々30,000円|1サイト内の15枠の同時対策|+3,800円ごとに2枠ずつ追加可能

「コンサルティング+被リンク対策」型サービスは、どれも「検索上位表示豚」がベースとなっているシリーズモノです。
どのサービスを利用した場合も、被リンクを設置して行く衛星サイト群は同じとなります。

「対策するキーワード数」や「対策するサイト数」が異なるのみとなります。
月々の料金が上がるほど、割安度も高まって行くように設計してあります。

ちなみに、弊被リンク対策を通じて最もおおきなパワー(力)を獲得できるのは30,000円コースです。
SEOスケールメリット豚などは特に強力であります。

スケールメリット豚で40,000円から60,000円規模くらいで対策して頂くと、威力は相当なものになります。
それまでリスティング広告で検索経由の集客の半分以上をカバーして来たサイトが、40,000円前後の対策規模でスケールメリット豚を導入すると、10か月前後経過したあたりでリスティング広告無しでも以前と同程度かそれ以上の集客が「安定的」に出来るようになったりします。

同時に対策するURLの数が増えると、それだけ同じ対策サイトに対して流れ込むリンクジュースが増加します。
その効果により、直接被リンク対策を施していないURL群にも被リンク効果が波及し、順位もかなり上昇し検索でヒットするようになります。

かなりの数の「不動の1位表示」「不動の上位表示」(10位内表示)を連発する形になるため、今現在のような円安・増税という中小企業の多くには圧倒的に不利な「構造」下においても、新規顧客を安定して確保でき売上も伸ばして行く事も可能となります。

もちろん、13,000円の「検索上位表示豚」でも「不動の1位表示」や「不動の上位表示」は達成できます。
しかし、同時に対策して行く対策URLの数が少なくなる分だけ、同時期に獲得できるリンクジュースは少なくなるため、スケールメリット豚ほどにはSEOパワー(力)は得られません。

いずれにせよ、ベースになっているのは「検索上位表示豚」ですので、13,000円コースでも順位は上がりますし、「不動の上位表示」や「不動の1位表示」も達成可能です。
「対策規模が小さい分、パワー(力)ではスケールメリット豚に劣りますよ」というだけの話です。

順位自体はどのサービスを利用して頂こうと「上がって来る」ため心配はいりません。
現在の「被リンクの質」は「過去最高」(過去最強)ですので、どのサービスをご利用頂いても大丈夫です。

>①被リンクのみのサービスを行っていらっしゃいますか?

「コンサルティング+被リンク対策」型サービスでは、利用開始初期は「コンサルティング中心」となり、コンサルティング完了後は「被リンク対策のみ」を前提にサービスを設計してあります。
よって、毎月「被リンク対策のみ」を利用するお客様方を前提にして、毎月新たに生産する「新型の衛星サイト数」や供給して行く「新式の被リンク数」等を決めております。

被リンク対策のみの御客様方は毎月「被リンク対策を100%(10割)」受ける形となり、コンサルティングを受けたお客様は其の分だけ「被リンク対策量が減少」して「被リンク対策50%(5割)」だったり「被リンク対策0%(0割)」になったりします。
「コンサルティング」と「被リンク対策」は「トレードオフ」(交換)の関係にあるため、「コンサルティング量」が増加すれば「被リンク対策量」は減少する事になります。

貴社が「コンサルティング無し・被リンク対策のみ」を御希望であれば、常に毎月「被リンク対策100%(10割)」で提供させて頂く事になります。
但し、その場合は、SEOの相談や対策URLの助言等には一切対応はできませんので、そこは宜しくお願い致します。

SEOの相談等に対応してしまうと、そこで「コストが発生」してしまい弊SEOサービスのバランスが崩れてしまいます。
ですので、「コンサルティング無し」であれば貴社と弊所との間の連絡は「対策サイト・対策URL・対策キーワード一覧」のやり取りのみとなります。

いずれにせよ、最初に「コンサルティング無し・被リンク対策のみ」でご希望を出して頂ければ、そのように対応させて頂く事は「可能」です。

>①費用感を教えていただきたいです。

当メールの冒頭に掲載させて頂いたSEOサービス一覧が参考になるかと思います。
最終的には「対策サイト・対策URL・対策キーワードの数」と「被リンク質」と「被リンクの量」の総合判断になると思いますが、他のSEO業者・被リンク業者と比較しても相当割安になるのではないかと思います。

割安割高の最終判断は、「不動の上位表示」期間や「不動の1位表示」期間で算定する事になりますが、貴社も割安という判断を最終的に弊サービス群に下す事になるものと思います。
例を一つ挙げます。

2009年に被リンク対策を1年施した某顧客URLは被リンク対策後5年経過した現在も「不動の上位表示」(10位内表示)を其の業界の準ビッグキーワードで保ったままとなっております。
その準ビッグキーワードで弊所以上の費用対効果を叩き出せたSEO業者や被リンク業者はこの世に存在しません。

ちなみに其の準ビッグキーワードで「不動の上位表示」を達成できている業者は「弊所のみ」です。
お客様方から高額のSEO料金を頂戴しようと他のSEO業者や被リンク業者の大半は「不動の上位表示」自体達成できません。

弊所はそれを「達成できる」点で既に他業者とは「格」が違います。
費用対効果や割安さ・格安さよりも、「『不動の上位表示』や『不動の1位表示』を達成できるのか?」という根本的な問い(問題)の方が重要であると申し上げられます。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)