被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量

量は据え置いたまま、昔よりも遥かに「質」を強化した「強力な被リンク群」を「対策URL・キーワード群」に「集中」させて行く形となりますので、当時よりも「成果は上がり易く」なっております。

「被リンクの質」は大幅に引き上げた状態で昔同様の「被リンクの量」を供給している関係で、成果が出るまでの期間も短縮される傾向にあります。
被リンクの「質と量」はトレードオフ(交換)の関係にあり、「質」を高めた場合は「量」を減らして掛かるコストが変わらないよう調節する事になりますが、「被リンクの量」を減らしてしまうと問題が発生します。

月ごとに新規供給される「被リンクの量」が減少すれば、順位を上げ切るまでに掛かる期間は昔以上に掛かるようになります。
順位上げ競争は最後は被リンクの「量の競走」になりますので、「被リンクの質」で両者が五分五分であっても「被リンクの量」(毎月の供給量)で劣れば、そこで差が付いて競走で負けてしまいます。

そのようなわけでして、毎月新規供給して行く被リンク群に関しては「量」競走で勝つ事ができる「必要最低限の被リンクの量」は用意せねばなりません。
その必要最低限の「量」を満そうとすると「今現在の弊所のSEO料金(価格)」に行き着きます。

現在(2014年~)の「被リンク競走」を制する上では、毎月下記一覧くらいの費用(負担)は必要だと思ってください。
現在よりも価格を下げてサービス提供する事も可能ですが、「被リンク競走」で勝てるサービスでは無くなります。

価格を下げれば、「被リンクの質」を下げるか、「被リンクの量」を減らすか、の何れかの選択をする事となり、結果として競争相手との「被リンク競走」で「勝ち続ける」事が困難なサービスになってしまいます。
価格を下げての提供自体は可能ですが、その代償として「被リンク競走で勝てないサービス」にはなってしまいます。

それでは「意味が無い」ため、現在の価格(SEO料金)で提供させて頂いている次第です。
「被リンクの質と量」と「被リンク競走」に関しては以上です。

加えて「被リンクの質」に関わる点をもう1点申し上げます。

弊所の被リンク対策で供給する被リンク群はGoogleレーダーに探知されないようステルス度を高めており、順位ダウンやペナルティとは無縁の状態が長く続いております。
弊所の現在の被リンク群の「質」はそういうレベル(水準)だとお考えください。

今から1年前の「被リンクの質」でもマイナス評価やペナルティは受けておりませんが、更にこの1年間で「被リンクの質」は「10段階」ほど引き上げております。
マイナス評価やペナルティは更に受け辛くなっており、「被リンク取締りアルゴリズム」に対する「耐性」も更に上がっております。

もちろん「被リンク対策」だけでなくGoogle SEOの要である内部対策(コンテンツSEO,HTML SEO,ページSEO等)の「コンサルティングの質」の方も大幅に高めております。
「コンサルティング」「被リンク対策」の両方とも大幅に強化されておりますので、SEOの成果は当時よりも更に上がり易くなっております。

最新の料金表はこちらです。
〔外部リンク〕
http://seo.tonken.biz/service/fee

主要SEOサービスの骨子,「コンサルティング+被リンク対策」型サービス
■検索上位表示豚Lite|月々12,000円|1サイト内の2枠(2URL・2キーワード)の同時対策
■検索上位表示豚|月々13,000円|1サイト内の4枠(4URL・4キーワード)の同時対策
■SEO検索上位表示豚|月々16,000円|3サイト内の5枠の同時対策
■SEO検索上位豚|月々20,000円|6サイト内の7枠の同時対策
■SEO上位表示豚|月々30,000円|12サイト内の12枠の同時対策|+2,500円ごとに1サイト・1枠ずつ追加可能
■SEOスケールメリット豚|月々30,000円|1サイト内の15枠の同時対策|+3,800円ごとに2枠ずつ追加可能

※補足1:「コンサルティング」(SEO診断や助言)は対策枠(対策URL・キーワード群)の範囲内でどのサービスにもセットで付いて来ます。(「コンサルティング+被リンク対策」型SEOサービス)
※補足2:「被リンク対策」を通じて供給させて頂く被リンク群はサービス終了後も外しませんので、サービス利用を止めた後も効果は持続します。(固定被リンクの獲得代行)

接客枠に入っている間は、どのサービスも何契約でも制限無く利用可能となりますので宜しくお願い致します。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)