輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風

>テキスト中心に容量を3倍以上に増やすべきだとのアドバイスを受けました。
容量を増やすといってもどのように増やすべきか見当がつきません。

それは、「ターゲットキーワードに沿って文章量を増やして欲しい」という事です。
「ポルシェ 中古」で上位表示を狙う対策URLであれば、其の対策URLに配置されているコンテンツを「ポルシェ 中古」という内容からそれないようにしながら文章を更に増量して頂かないと上位表示は困難と其の業者は言いたいのでしょう。

>そこで、他のSEO業者を探していたところ、貴社のホームページを見つけた次第です。

今現在もSEO対策を必要としているならば、貴社の力(ちから)になれます。
SEO対策を施すならば、余力が残っている内に開始する事をおすすめ致します。

円安は今後更に進む気配ですので、輸入車販売には逆風になるかもしれません。
自民党が今回の選挙で負ける事があればQQE(量的質的金融緩和=金融兵器)に軌道修正が入り、円安に歯止めが掛かります。

しかし、自民党が過半数をとれば歯止めがかかりませんので、更に円安が進み輸入業者や内需企業(日本国内の大半の中小企業)には逆風になる可能性があります。
そうなるとSEO対策を施す余力が失われて行きますので、余力が有る内に動く事をおすすめ致します。

>弊社のホームページは貴社サービスのお世話になることができますでしょうか。
私はSEOに関する知識を持っておりませんので、貴社からのアドバイスをいただければ、Webの更新を含め積極的に取り入れたいと希望しております。

弊所のSEOのコンサルティングを通じてSEOの根本部分・核心部分をご理解頂き、その上で内部対策を貴サイトに講じて頂ければSEO集客に強いサイト(SEO競争に強いサイト)を作れるようになります。
弊所のアドバイスでは難しい言葉はほぼ皆無といって良い程出てきません。

シンプルなアドバイスが多いのですが、威力(効果)は十分過ぎるほど有りますので、アドバイスに沿って対策して頂ければそれなりの結果は出ます。
車系のキーワードですと競争が激しいため難しいかもしれませんが、商用キーワードによっては(ジャンルによっては)弊所のコンサルティングに沿って内部対策を施すだけでターゲットキーワードで10位内に安定して表示されるURLもあります。

そのコンサルティングに加えて弊所の「被リンク対策」も施して行けば、内部対策だけでは順位が上がらないURL群の大半も順位は上がって来ます。

弊所からは以上です。
宜しくお願い致します。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)