Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換

>どちらも2011年、2012年前半まではよかったのですが、その後収益が低迷しております。

2011年~2012年はちょうどコンテンツ周りや被リンクに回りに「マイナス評価」が導入され、且つ検索アルゴリズムの軸が「被リンク優先・コンテンツ劣後」軸から「コンテンツ優先・被リンク劣後」軸へと真逆に入れ替わった時期にあたります。
2011年~2013年は検索エンジン世界の「時代の変わり目」にあたる期間です。

【2011年~2013年】
1,「被リンク優先・コンテンツ劣後」軸から「コンテンツ優先・被リンク劣後」軸へとGoogleアルゴリズムが移行
2,「プラス評価+ゼロ評価」軸から「プラス評価+ゼロ評価+マイナス評価」軸へとGoogleアルゴリズムが移行(※コンテンツ&被リンク周りの評価手法の大変更)

検索エンジン周りは、この期間を挟んで旧時代と新時代に分ける事が出来ます。
上記の2つの破壊的イノベーション(新機軸)をGoogleがアルゴリズムに導入した事で、殆ど別世界よべるほど検索結果が変わってしまいました。

貴サイトもその影響をモロに受けて2012年後半以降「低迷」していると分析出来ます。
低迷を脱して再生(ターンアラウンド)し、再度「成長」路線に貴サイト群を乗せるには、新たにアルゴリズムの軸に加わった「マイナス評価」や「コンテンツ優先・被リンク劣後」に対応した対策が必要になります。

弊所の場合は、その両方の大変化に対応・適応した新時代の「SEO対策」を施す事ができます。
各対策URLで「コンサルティング」⇒「被リンク対策」を通じて内部・外部の両方を確り強化して行けば、再度「不動の上位表示」や「不動の1位表示」を達成する事も可能となります。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)