内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定

>2)対策を施すにあたり、ページ自体に手を入れることになるのでしょうか?

内部対策ではページ自体に手を入れる(修正や再作成)が必要になります。
「不動の上位表示」や「不動の1位表示」を狙うなら当然のごとく必要になります。

内部の修正無しやコンテンツの再作成「無し」で「不動の上位表示」等を御希望であるならば「諦めてください」。
Googleでは達成不可能です。

Google(Yahoo)では内部対策は必須です。
内部対策を「やらない」というのであれば、そこで勝負が付いてしまい、貴社および貴クライアントのSEO戦場での「負けが確定」します。

>その場合は、ページのデータを送付すればよいのでしょうか?
弊社セキュリティポリシー上、お客様のFTP情報をご提供はできないためです。)

必要ありません。
弊所のコンサルティング(診断・助言・戦略・提案)に従って、貴社側で内部の修正や必要あればコンテンツの再作成を行って頂ければ結構です。

>なお、検索ではトップページがヒットすればOKです。

今のGoogle検索エンジンですと、トップページで上位表示を狙うのはやめておいた方が良いです。
理由は、コンサルティング(有償)を提供させて頂く際にお話しします。

>今回依頼を考えているサイトは全国対象ではなく、地域を限定したものとなります。
例えば、「石川 ●●」「福井 ●●」「富山 ●●」、「石川 ◆◆」「福井 ◆◆」「富山 ◆◆」という感じです。
(●●、◆◆のところは、一般的な名称が入ります。)
こういった場合は、料金的にはどのように考えればよろしいでしょうか?

現在であれば、「石川 ●●」「福井 ●●」「富山 ●●」、「石川 ◆◆」の4キーワードまで「検索上位表示豚」(月々13,000円)で同時に対策できます。
地域であろうと、全国であろうと、上位表示を「安定的」に達成できるようになるまで毎月対策し続けねばなりません。

「安定的な上位表示」に到達するまでの対策期間は当然ながら競争相手の少ない地域系キーワードの方が短くなります。
競争相手が多い全国系キーワードの方が対策期間は長くなります。

また、地域キーワードであっても、競争相手が多いキーワードや競争相手達が非常に強いキーワードは「安定的な上位表示」に到達するまでに当然ながら時間を要します。
対策期間は、狙っているキーワードに「競争相手が多いか?」や「強い競争相手が多いか?」等で変わります。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)