「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる

重複コンテンツに関してはパンダの影響を受けない場合も多いため、サイト内のコンテンツ群の文章「量」ほどは重要ではありません。
重複コンテンツに関しては、「悪影響を受ける可能性があるかもしれない」という程度の認識で結構です。

パンダアルゴリズムにおいて、一番「負の影響」が大きいのは各コンテンツの文章「量」です。
文章量(文字「数」・情報「量」)が少なければ少ないほどパンダリスクは高まります。

重複コンテンツに関しては、重複コンテンツがかなり多いサイトでもまったく負の影響を受けていないサイトも多く存在します。
ですので、重複コンテンツが多いからといってパンダリスクが高まるとは申し上げられません。

パンダで気にした方が良いのは、「文章量」くらいです。
重複コンテンツに関しては「サイト内の重複コンテンツをより少なくする意識」だけ持って頂ければ十分です。

空コンテンツURLが上位表示されてもGoogle検索ユーザーの役に立つ事は決してありませんが、重複コンテンツURLはGoogle検索ユーザーに大変役立つ事が多くございます。
たとえば、各専門分野の「専門用語」で検索すると、重複コンテンツだらけのページ(URL)が上位表示されております。

重複コンテンツだらけだからといって役立た無いかといえば、そのような事は全くございません。
Google検索ユーザーの問題解決に繋がっており、「大変役立って」おります。

検索したキーワードに沿う形で重複コンテンツ群をページ内にコピペしてうまくまとめ上げているURL群は今後も、Google検索ユーザーの「役に立ち続けます」ので、かなり安定して上位を維持する事になると申し上げられます。
重複コンテンツに関して重要なのは「Googleユーザーに役立つかどうか」だけです。

役立つなら安定上位表示・安定1位表示されます。
この傾向はパンダ登場後も何ら変化はありません。

重複コンテンツが多すぎるサイトであっても、Googleユーザーに役立つ形で重複コンテンツ群をコピペ(コピー・アンド・ペースト)してまとめ上げているサイトに関しては、パンダの影響を受ける事無く安定上位表示・安定1位表示をサイト内の多くのURL群が達成したままとなっております。
重複コンテンツというだけでは、Googleは貴サイトに大きなマイナス評価は下しません。

Googleがマイナス評価を下す「判断基準はシンプル」です。
「上位表示させるとGoogle検索ユーザーの役に立つかどうか?」です。

これがGoogleの判断基準です。
重複コンテンツだらけのページを上位表示させた結果、Google検索ユーザーの問題が解決しGoogle検索ユーザーの満足度が上がるならば、重複コンテンツURLであっても「OK」というのがGoogleの判断です。

弊所自身もパンダ登場後も重複コンテンツオンリーのページ(URL)を安定上位表示や安定1位表示させてかなりの数のGoogle検索ユーザー(Yahoo検索ユーザー)を実際に集客しております。
「役立つ重複コンテンツページ」であれば、Googleは評価を下げたりはしません。

パンダ登場後もGoogleは、一貫して「役立つ重複コンテンツオンリーのページ」のSEOスコアを下げておりません。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

トンケン経営研究所とは
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

SEO対策SEMサービスのご案内
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛生サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛生サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする