ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い

>SEOに最大限の効果を得るには下のコンテンツを URLより削除したほうがいいのですか?

いいえ。
ただし、上記リンク集を掲載している「位置」はコンテンツの下部に移動した方が良いと思います。
リンク集よりも「文章」の方がGoogleユーザーには「役立つ」ため、リンク集掲載位置はコンテンツ下部に移した方がプラス効果は期待できます。

Googleでは「リンク」をペタペタと貼り付けただけの「まとめ」ページの多くは検索上位に来ておりませんが、「複製コンテンツ」をペタペタと貼り付けただけの「重複コンテンツ」ページの多くは検索上位に来ております。
「まとめ」ページは「リンク集=コンテンツ」ですが、そのページのコンテンツだけでGoogleユーザーの問題は解決しません。

リンクをクリックしてページ遷移しないと問題が解決しません。
また、ページ遷移しても問題が解決しない事も多いです。

ですので、「まとめ」ページ(リンク集ページ)はGoogleからあまり高く評価されません。
「重複コンテンツ」ページはそのページのコンテンツのみでGoogleユーザーの問題を解決できます。

色々なところからコンテンツをコピーしてペーストしているだけでコンテンツに独自性はありませんが、Googleユーザーの問題は解決できますので、Googleから高く評価されます。
両者の「違い」は、リンク等をクリックする事無く「そのコンテンツのみでGoogleユーザーの問題を解決できるかどうか」にあります。

リンクをクリックして「ページ遷移」しないと問題を解決できないようなコンテンツ(リンク集)をGoogleユーザーは求めておりません。
ですので、「まとめ」ページ群はGoogle検索ではあまり検索上位に来ないのです。

まとめページ(リンク集ページ)よりも、色々なところからコンテンツを複製して来て、Googleユーザーの問題をその場で解決できるようにまとめ上げた複製コンテンツ集ページ(重複コンテンツページ)の方がGoogleから遥かに高く評価されます。
Google SEOでは「リンク集ページ」よりも「複製コンテンツ集ページ」の方が遥かに有利であり中長期的観点から観ても「強い」のです。

よって、上記の貴リンク集に関してはコンテンツ上部からコンテンツ下部に移して頂いた方が良いと申し上げられます。
Googleはリンク集を高く評価しません。

「リンク集」も「複製記事集」(複製文章集)も「立派なコンテンツ」ですが、Googleから高く評価されるのは「複製記事集」(複製文章集)の方です。
「ページ遷移することなく、そのページで問題解決に繋がるどうか?」が重要であります。

コンテンツ上部にリンク集を掲載して頂いても、Googleでプラス効果は期待できません。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)