被リンク対策中のURLの検索順位は安定せず上下に動くのが普通

個々のURLに関しては、被リンク対策中は新規負荷の影響でどうしても上へ下へと動いてしまいますので、短期的な順位はあまり気にされなくとも良いかと思います。
トップページで対策してきたキーワードに関しては、対策キーワードから外して半年前後経過すれば新規負荷の影響がなくなり評価が安定してきて、あるべき順位に収まり「安定」するようになります。

対策中のキーワードに関しては新規負荷が掛かりますので今後も上へ下へと順位は動きます。
対策中のキーワードが10位内から圏外に飛んでも心配はいりません。

新規負荷が掛かっているのですからそういった事は当然のごとく発生します。
しばらくすればあるべき順位に収まるようになりますので、対策中のキーワードの短期的な順位は一切気にする必要ございません。

対策中のキーワードでは「順位は安定しない」、対策から外して半年ほど経過したキーワードでは「順位が安定する」。
殆どの対策URLで、これが当て嵌まります。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)