ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増

>グーグルの変動なのかわかりませんが どう判断すればいいでしょう?
ずっとアクセスが増え続けて来たのにショックです・・

もちろんアルゴリズム更新の影響です。
半導体分野に「ムーアの法則」というものがございます。

「半導体の能力は18か月~24か月(1年半~2年)で倍増する」というのが「ムーアの法則」ですが、このムーアの法則は検索エンジン界で「世界トップ」を走る「Google検索エンジンの性能(能力)」にも当て嵌まります。
Google検索エンジンの場合は、およそ2年で能力が倍増します。

ですので、かなり確りと被リンク対策を施しておかないと進化した検索アルゴリズムに対応できなくなり、検索順位は落ちてしまいます。

今のGoogle検索エンジンの能力を100とした場合、今から2年後には200になります。
今から2年前はおよそ50の能力で、この2年で能力を50伸ばしましたが、今後の2年でGoogle検索は150ほど能力を伸ばします。

それらを計算に入れて「必要十分な被リンク対策」を施す必要がございます。

とりあえず、貴社ブログ(FC2)の「過去のSEO対策」に関していえる事は、「被リンク対策期間がかなり短かった」という事であります。
Google検索アルゴリズムの変化に対応できるだけの被リンク対策を施し終える前にSEOサービス利用を停止してしまった事が、今回の順位ダウン・SEO集客ダウンの原因と考えて頂けたらと思います。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)