新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略

そもそも設置した新規被リンクが安定して評価されるようになるまでに通常は半年前後(6ヶ月前後=リンクエイジ6ヶ月)掛かります。
被リンク対策開始日より1年内にリンクエイジ6ヶ月を超えるのは、最初の6ヶ月内に設置した被リンク群のみです。

では最初の6ヶ月で大量に新規被リンクを供給すれば良いという事になりますが、それをやりますと以前申し上げた通りでして対策URL群に負荷がかかり過ぎてしまい「過負荷」に至り逆にSEOスコアダウンしてしまいます。
対策URL群には「被リンク耐力」というものがありまして、一定期間内に耐えられる新規被リンク量に限度がございます。

その限度を超えて新規被リンクを打ちこんで行きますと、キャパシティオーバーで対策URLは順位ダウンします。
被リンク「耐力」は個々のURLでかなりの差があります。

被リンク対策を開始したばかり新参URL群は総じて「耐力」が低いため、膨大な数の被リンクを最初の半年で供給してしまうとURLが壊れてしまいます。
そういった事を考慮して、対策URLに負荷を掛け過ぎず、負荷を掛け無さ過ぎずで被リンク対策を施して行きますと、今のような弊所のやり方(被リンク対策)になります。

対策URL群の「耐力」を考慮しますと、ビッグキーワードの場合は最低でも1年から1年半くらい必要になるのです。
対策「期間」としては、どうあっても最低でも1年は必要です。

ビッグキーワードでの「安定1位表示」や「安定上位表示」の達成は甘くありません。
忍耐力が必要になります。

一定期間以上、結果が見えなくとも不遇時代を耐え忍び対策を継続する「忍耐力」が必要になります。
では、弊所顧客でビッグキーワードで「安定1位表示」や「安定上位表示」を達成した方々は「忍耐力があったのか?」という事になりますが、一人の例外(一社の例外)もなく「忍耐力」がありました。

ビッグキーワードでの「安定1位」「安定上位」達成に必要な能力は「忍耐力」です。
「忍耐力」無くしてビッグキーワードは獲れません。

成功哲学などでも必ず成功要因として挙がるのが「忍耐力」ですが、ビッグキーワードSEOでも同じです。
「ビッグキーワード=忍耐力」です。

ビッグキーワードを獲るという事は、Web上の最高クラスの「一等地」を獲る事を意味します。
「Web上の一等地」は忍耐無くして獲れません。

ビッグキーワードで目的を達成したお客様方の大半は1年以上対策を継続しております。
当然ですが、その対策過程でどのお客様も忍耐しております。

例外無くです。

仮に1年半で上位表示をビッグキーワードで達成した場合でも、コストは小さな事務所の2か月~3か月分の家賃と同程度です。
2か月分の家賃など我々事業者からすれば「小銭」に過ぎません。

2か月分の家賃は新入社員の最初の一か月分の給与と同程度です。
SEO分野は年々競争相手が増加しSEOコストも上昇しておりますが、それでもまだまだ非常にオイシイ費用(超低額)で一等地(ビッグキーワード)を確保できます。

ここで被リンク対策の手を緩めず「対策を継続」する事をお勧めいたします。
貴社はまだ被リンク対策を開始してから僅か2か月しか経過しております。

2か月というのはSEOの世界の時間の長さでいえば、「短期」にすら属さない「超短期」に属します。
先ほど申し上げた通りでして、ビッグキーワードで「安定上位表示」や「安定1位表示」を達成しているお客様方は1年以上対策を「継続」しております。

貴社はまだ「たったの2か月」です。
被リンクを設置し始めてから僅か2か月しか経過していないのです。

僅か2か月にも関わらず既に成果が出始めております。
上記3キーワード(ビッグキーワード)で「安定1位表示」や「安定上位表示」をお考えならば対策「期間」として最低でも1年~1年半、できれば2年は対策を継続するつもりで御取組みください。

2年継続しても対策コストは僅かです。

いずれにせよ、対策を「継続」しないことにはビッグキーワードで上位表示も1位表示も達成できません。
SEO対策は継続が前提となりますので、継続可能・持続可能なSEO予算に基づいてSEOサービスをご利用頂けたらと思います。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

トンケン経営研究所とは
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

SEO対策SEMサービスのご案内
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛生サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛生サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

フォローする