URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?

>同じようなURL名が多い事が問題になるでしょうか?

URLのドメインのみが異なり、その下のディレクトリ名(フォルダ名)やファイル名が全て同じであってもSEO上マイナス影響はありません。
全て同じで大丈夫です。

両サイトの各URL(ページ)内部の「オリジナル部分」が重複コンテンツ(コピーコンテンツ)では無くオリジナルコンテンツになっており、それぞれのコンテンツに独自性が有ればURL名自体は同じでも全く問題ありません。
両サイトの「共通部分」(ヘッダー,サイドメニュー,フッター等)の記述に関しては「同じ」でも問題ありません。

Googleが重視するのは「オリジナル部分」(コンテンツ)ですので、コンテンツに独自性が十分にあれば、ドメイン名のみ異なる両URLであっても問題とはなりません。
両サイトの「共通部分」(サイドバー等)の記述が異なっていても、両URLの「オリジナル部分」(コンテンツ)が同じであれば、「重複コンテンツ」に該当しますので問題が発生します。

URLの記述自体が原因で問題が発生する事はございません。
ですので、URLをどのように記述するかという点で悩む必要はございません。

両サイトのURLが似ていようと似ていまいと、其のこと自体はSEO上は何ら問題ありません。
問題が発生するのは、両サイトの両URLの「オリジナル部分」(コンテンツ部分)に「同じコンテンツ」(重複コンテンツ)が割当てられている場合です。

「重複コンテンツ」は問題を発生させますが、URLの記述に重複部分が多い「重複URL」は両サイトに多く存在しても問題は発生しません。
問題を発生させるのは「URLの記述の重複部分」では無く、両サイトの両URLに割り当てられた「同じコンテンツ」(重複コンテンツ)の方ですので、重複URLと重複コンテンツは切り分けて頂けたらと思います。

両サイトの「共通部分」の記述内容を変えて「別サイトですよ」という事を検索エンジンに伝える必要は現在はありません。
両サイトの両URLに異なるコンテンツを入れて「全く違うコンテンツ,全く異なるページですよ」という事は検索エンジンに伝える「必要」がございます。

両サイトに「重複コンテンツ」が無ければ、URL名が同じでもSEO上マイナス影響は受ける事はありません。

== 以上 ==
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]
SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

【SEO対策SEMサービスのご案内】
弊SEOサービスにお申込み頂く場合は、「最新版のSEOサービス・料金表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEOサービス・料金表」は常に「最新状態」を保つよう努めております。

The following two tabs change content below.

トンケン経営研究所(Tonken Institute of Management)